本文へスキップ

Japan Society Of Nursing For Swallowing Disorders

会長挨拶あいさつ

平成19年に発足以来、会長を務めさせていただいております愛知県がんセンター中央病院の青山寿昭です。
 愛知県看護協会の摂食嚥下障害看護認定看護師教育課程
1期生ということで、右も左も分からぬまま本研究会を立ち上げました。
 初回大会参加者は22名で今のような企業展示もなく、こじんまり開催したのを思い出します。当時はまだ摂食嚥下障害看護認定看護師の人数も少なく認知度が低いこともあり、認定看護師としての活動も施設間の差が大きく、演題は活動報告が多かったように思います。現在は、摂食嚥下障害看護認定看護師の教育課程が3か所になり、毎年多くの摂食嚥下障害看護認定看護師が誕生します。今では認知度も上がり、当時のような活動時間の確保や活動場所に悩む認定看護師も少なくなったように思うのは僕だけでしょうか。
 本研究会は、摂食嚥下障害看護認定看護師の誕生にご尽力いただいた鎌倉やよい先生と小山珠美先生の意思を引き継ぎ、口先だけではない「口から食べる」にこだわる必要があると考えております。そのために、この研究会は会員相互の情報交換や協力により、会員が元気であることはもちろん、摂食嚥下障害看護の質の向上をはかっていきたいと思います。

日本「摂食嚥下障害看護研究会

本部事務局
〒464-8681
愛知県名古屋市千種区鹿子殿1-1 
愛知県がんセンター中央病院

TEL 052-764-2953
e-mail haoyama@aichi-cc.jp